2014年03月17日

2014年3月3日 RE-START!

WHOOPは、10年住み慣れた場所から移動しました。
新たな場所で、常にチャレンジ精神を持ち更なるステップに進みたいと思い動きました。

と言っても今までの場所から徒歩で15分圏内で代々木上原駅を挟んで反対側です。
新オフィスは陽当たりがとても良く冬でも日中は快適でほのぼのとしてしまう程です。
環境が変わるとこんなにも気持ちに変化があるのかと思うくらいリフレッシュしています。

2014年はまだまだ始まったばかりです。
今年はフープにとって面白い年になりそうです。
今後ともよろしくお願いします。


2014年春
posted by Whoop at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月25日

2014 start!!

2014年になりもうすでに3週間以上たってしまいましたが、皆様あけましておめでとうございます。
今年は午年です。
午年とは干支の丁度中間地点にあり前半と後半の境目の意味らしいです。
つまり今年は後半スタートの年ということになります。
フープも創設してもうすぐ30周年を迎えます。
思えば早いものです。

そこで2014年、フープは新たな場所に拠点を移してRE STARTします。
長年やっていると知らない間に大きな荷物を抱えていたりします。
一度気持ちをリフレッシュしてパワーを蓄えて活動したいと思います。

近々新しい場所等の情報を報告させていただきます。

2014年始まったばかりです。
そしてフープもRE STARTします。
今年もよろしくお願いします。
posted by Whoop at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月26日

My Life is My Message

最近また新しい出会いをしました。
その名はHEATWAVE 山口洋。
以前2〜3度お会いした事はあったんだけど、今回9月から始まった「My Life is My Message」というツアーの記録とYOUTUBEにアップするというお仕事を頂き、発起人である山口さんとがっぷりタッグを組むことになりました。
僕の仕事の醍醐味は何と言っても出会いです。
これまで色んな出会いを経験してきたけど、今回の山口さんとの出会いもとても大きな出会いでした。
彼の発するオーラはとにかくパワフル。本人曰く、オーラが無いと言っていますがステージに立った時の彼は凄い説得力を持っています。毎回撮影しながらライブが楽しみです。
もうツアーもあと残すところ仙台、相馬の2本となりましたが最後の山場なので気合いを入れて頑張ります。
今回の模様は下記のサイトで観られるので、ツアーの主旨等をご覧になって動画を楽しんで頂けたら幸いです。

http://mylifeismymessage.info/tour2013/index.html


フープ
posted by Whoop at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月25日

good job!!

IMG_0373.jpg

1月から始まった長い旅が本日終わりました!!

思えばまだ寒い寒い1月中旬に九州から始まり、熊本ラーメンを食べてスタートしたラーメンツアーも東京で無事終了。
食べたラーメンは33杯!!
今回発見したことはどんな寂しい町に行ってもラーメン屋は必ずある。
恐るべしラーメン大国日本!!

というわけで札幌で買ったこの靴も無事お役御免ということでお疲れさまでした。

この旅で残ったものは大きかった。
膨大な素材の量と、数えきれないほどの人々の顔と声。
心に響きました。

とても大きな収穫の旅でした。

ありがとうございました!!
また時間が経って旅に出たくなったら出ます。
それまではこの収穫を形にしたいと思います。

お疲れさまでした!!!
posted by Whoop at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月09日

ニューパートナー

いよいよ北国にやってきました。
予想以上の雪にびっくりしながら歩いているとお約束のすってん転び。

という訳で、装備を整える。
札幌のデパートで本来はバックル付きの滑らない靴を買いたかったのですがもう時期的に遅いということでほとんど売り切れ状態。
そんな中片隅にSALEというシールと共にこの新しい相棒(一応スノーシューズ)がいました。
この赤色が決めてとなりお買い上げ。
なんと1980円!!
履き心地は最高だし雪道でも滑らない。

今日から新しい相棒です。
IMG_0345.jpg

この新しい相棒とともに12日間の旅を続けます。

posted by Whoop at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月27日

亀山ローソク

ツアーで毎日ラーメンの更新が三重県松坂で止まってしまいました。
とても残念。
しょげている僕にスタッフが松坂から名古屋への道中に、亀山ローソクのラーメンをプレゼントしてくれました。
これってこ三重県亀山が本場なんだよね?初めて知った。
亀山ローソクってかなり消えにくいんだよね。優秀なローソク。
もったいなくて火がつけられない。

フープ

IMG_0321.jpg
posted by Whoop at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月22日

各地からのニュース!

2013年スタート間もなく、フープくんは各地を旅しています。

1月には九州各地を、2月前半は四国から北陸へ、後半は東海地区から関西、そして横浜へ。
今後は3月に北海道から東北へ向かいます。

折角日本各地を旅しているのだから各地の美味しいものや珍しいものをブログにアップしようと思いつついつもの事ながらタイミングを逸してしまい今に至ってしまいました。
でも今回はめげずにアップします。

九州各地でも美味しいものをいっぱいいただきました。

そして前回の北陸富山では麺類大好きなフープくんが初めて体験する富山ブラックラーメン。
IMG_0309.jpg文字通り真っ黒な醤油スープで、見た通りとても濃い味です。
ラーメンだけ単品だと水が必要ですが、病み付きになりそうな味です。
ていうかもうすでにまた食べたい。

この他に富山銘菓の酒まんじゅう。
お酒の味付けされたお饅頭ですが、アルコールのだめなフープくんはこれを食べてほろ酔いかげんになり
スタッフから失笑されました。

まだまだ新潟では季節の味、寒ブリやいかをいただき、旅ごとに太って帰ってくるフープくんでした。

次回はどこからアップできるかわかりませんが頑張ってアップしていきます。
乞うご期待!!

フープ
posted by Whoop at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月12日

夜明けのスキャット


昨年から「夜明けのスキャット」が世界的に復活ヒットしています。
その要因は、インターネットの影響が多大だと思いますがそれ以外にもいくつかの要素が重なったと思います。

1969年に最初にヒットした時から僕はこの曲の不思議な魅力に取り憑かれていました。
しかし、時を重ねていくうちに新しい音楽の波に代わり忘れさられていました。
当時は、学園紛争が盛んな年。中学生ながら歌詞のないこの歌がとても斬新で、ある意味革命的でした。
テレビから映し出される学生運動の殺伐とした映像に対し、どこからとも無く聞こえてくるあのメロディーにとても癒されました。

そして時を経て40数年後、あの名曲は戻ってきました。
2011年は本当に色んなことがおこりました。
そんな時代に「夜明けのスキャット」がまたどこからともなく聞こえてきました。
言葉の無いスキャット。癒されます。
今の時代には必然的な復活だったのでしょう。
そしてその声の主、由紀さおりさんが今とても素晴らしいオーラを持って復活しました。
ピンクマルディーニによって発掘されてジャズという新しい形ですが、聞こえてくるメロディーは当時とまったく同じ。

今とてもこの曲に癒されています。
つきなみでが音楽って本当に素晴らしいですね。


posted by Whoop at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月24日

カステラ

大好きなお菓子はカステラ。
いつでもどこでもカステラ。
コーヒーにも紅茶にもミルクにもお茶にもコーラにもカステラ。
こんなオールマイティーなお菓子は他に無いと思う。
先日大阪より”銀装のカステラ”が届きました。いつもありがとうございます。
西の育ちなので銀装のカステラは子供の頃からお菓子の御馳走として親しんできました。
大人になり長崎カステラを知ってからも銀装のカステラはいつも指定席に座っていました。
長崎カステラのように砂糖の甘さではなくしっとりとした上品な味は独特なものがあります。
カステラの歴史は、皆さんご存知のようにポルトガルから長崎に伝わったものです。
元祖はやはり福砂屋。ここもある意味ナンバーワンです。そして松翁軒、これもおいしい。
ポピュラーなところでは長崎文明堂。
そんな強豪ひしめく中なぜ大阪の新参者の銀装カステラが生き残ってきたか。
やはり他とは一線を画すこの上品な味だろうと思う。
子供の頃は銀装のカステラを持って病院にお見舞いに行くというある種パブロフの犬状態な記憶でなりたっていました。
それは大人になった今でも残っていて何故か病院を思い出します。
お見舞いに持っていったカステラの残りをいつも期待してついていった記憶があります。
元々カステラがお見舞いに持っていかれたのは昔は栄養価の高いものだったからだそうです。

銀装のカステラ、久々に子供の頃の思い出と一緒に味わせてもらいました。
ありがとうございました。

posted by Whoop at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月09日

2012年スタート!!

2012年が幕を開けました。
2011年は公私共に本当に色々なことがありました。
人としてどうあるべきかを突きつけられた年であったとも思います。

そんな年を経て2012年どんな年になるのか、ではなくどんな年にしていくのか?
そんな気持ちで2012年をスタートしました。

何より今年は良い年にしたい、そんな気持ちでいっぱいです。

今年もフープは走ります!!
さらなる高いところを目指して!!


フープ


posted by Whoop at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月10日

仲井戸"CHABO"麗市DVD発売!!!

フープレーベルより仲井戸"CHABO"麗市DVDが発売になりました!!!

昨日はチャボさんの61回目のお誕生日でした。
チャボさんお誕生日おめでとうございました。
昨日も素晴らしいライブでした!
(5日連続ライブって!凄い凄すぎます)

そして、会場でもDVDを販売させて頂きました。
ご購入頂いた方々、ありがとうございました!
(通信販売やAmazonでご購入頂いた方々もありがとうございました!感謝感謝です)

まだご購入されていたない方は是非!ご購入頂けると嬉しいです!
絶対、裏切りません!
よろしくお願いしますっ!!!
posted by Whoop at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月30日

第2回WHOOP CUP

先日、第2回WHOOP CUPを無事に開催させて頂きました!!!

今回のコンペを「第2回WHOOP CUP Pray&Play」と名付け
少しでも被災地の援助になるようにと、賞品は東北などの野菜セットやお米、特産品などにし、
皆様の罰金を義援金としました!

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

当日はギリッギリ梅雨に入る前という奇跡の天候で、
もちろんWHOOPチームはさんざんなスコアではありましたが
本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

至らぬ事が多々あった幹事ではございましたが、
ご参加頂いた皆様が楽しんで頂けたかな?と
それが一番心配ではあります。

是非、次回の開催の際にもご参加下さい!!!
そして、今回残念ながらご参加頂けなかった方々や
ブログを見たり噂を聞いたり(そんな有名じゃないか)
参加したいです!という方も次回には是非!

posted by Whoop at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月01日

FACEBOOK考

今更ながら人とのコミュニケーションの難しさを痛感しています。
何気なく始めたFACEBOOKに思わぬ落とし穴が。
ソーシャルネットワークが発達した昨今、人々は争って情報を流し拾い集める。
そして全ての人々が繋がっていないと気が済まない病に陥っている。
しかしその反面絶対に真意は明かさない。
どうしてこうなってしまったのだろう?
色々なメディアが発達する前は人と人と向き合ってコミュニケーションをとっていた。
今は目と目を合わせてちゃんと話が出来る人が少なくなってきている気がする。
そんなに難しいことじゃないと思う、人とのコミュニケーションは。
原点にかえってみようと思う。
なので今の不可思議な”FACEBOOK”はOUT離脱します。
posted by Whoop at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月07日

2011.4.5 NEW YORK THE BITTER END

5.jpg2011年4月5日 NEW YORKのTHE BITTER ENDというライブハウスでとてもすばらしいライブが行われました。
このライブはNY在住の大江千里さんが渡辺美里さんに呼びかけて実現したライブです。

僕もほんの数日前にその話を聞き急遽NYに行き撮影をしてきました。
話の経緯は、美里さんが友人である千里さんと何か2人で出来ることは無いかと話しあっていて、たまたま仕事で美里さんがNYに行くという話をしたら、じゃあライブをやろうということになり、早速千里さんがNYでは老舗のライブハウスTHE BITTER ENDをブッキングしたのです。
そしてFACE BOOKで告知をし、千里さん自らNYの日本人の集まる場所、例えば紀伊国屋さんなどに自作のポスターを貼りにいき告知したのです。この行動力は凄いです。
そして当日。
前もってチケットは発売していないのでどのくらい人がくるか全く予想出来なかったんだけど、開演前2時間前あたりから人が集まり始め1時間前には入口前には長蛇の列。
このライブハウスのキャパは約200名くらいですが開場したら結局300名以上の来客でした。
入りきれない人達も入口の外に溢れているという状況でした。
6時50分くらいにいよいよ開演。
お客さんの中をかき分けて千里さんが登場して美里さんを呼び込んでライブが始まりました。
お客さんは9割方日本人でしたが2人が登場してから異様な興奮状態で、まさにNYのライブハウスそのもの。
まったく日本のライブハウスとは違う雰囲気でした。
このライブの特別な意味をひしひしと感じました。
1コーラス歌い終わるごとに歓声と拍手で、それに応えるように2人のテンションも上がって行き、
美里さんの曲を中心に全6曲、約50分のライブでしたが、あっという間に終わってしまいました。
しかし、その1秒1秒が今でも鮮明に記憶に残るとても濃密な時間でした。
そして途中から参加してくれたNYの千里さんの友人のトロンボーン奏者のジョー・ベイリー。
彼は千里さんが参加しているジャパニーズポップスを演奏するビッグバンド「モーニング息子」のメンバーです。
「モーニング息子」は半数が日本人の10数名のビッグバンドでこのライブの前日もNYのあるスペースでチャリティーライブを行いました。
ジョーは当日千里さんの呼びかけで参加が決まりリハーサルもほとんど無しの状態でステージに上がりました。
3人で最後の曲「ふるさと」を演奏し、感動の中このライブは終わりました。
ライブ終了後は、美里さんが前夜に徹夜して作った手作りのチケット(当日はチケットは無く10ドルを義援金BOXに入れました)を千里さんと美里さんで来てくれたお客さん全員に手渡しで渡してお見送りをしました。

今回のライブは、僕が経験してきた記憶に残るライブの一つになったことは間違いありません。
このライブの主旨ももちろんですが、ここに集まった人達の意識の高さを肌で感じる事が出来、この場所、この空間にいれることの幸せを感じました。
ライブは終わりましたが、支援はまだまだ続きます。
その力をくれたことに感謝します。
千里さん、美里さん本当にありがとう。そしてお疲れさまでした。
僕の使命は、この撮影したものを一刻でも早く待っている人達に届けることだと思います。
がんばります。
posted by Whoop at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月12日

2011年、突っ走ります!!

相変わらずの忘れた頃のブログ更新になってしまいました。

しかし2011年、今年からは違います!!

久しぶりに反省をし、やっとやっと念願のWHOOP WEBをリニューアルする決心をしました!!
そんなにたいした事ではないのに何故かとてもとても時間が経ってしまいました。

WHOOP WEBを立ち上げてからインターネット状況は目まぐるしく進化してきました。
最近(?)ではブログに変わりツイッターが発達し携帯からも簡単にUPすることが出来るようになり、動画も簡単にYOU TUBEを利用できるようになりました。
様々な進化に乗っ取ってWHOOP WEBも地味に進化します!

リニューアルは3月末にはしようと思っています。

数少ないWHOOP WEBを観て頂いている皆様乞うご期待を!!
posted by Whoop at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月30日

日本人!富士山!!

今年の夏休み最後の週末を河口湖で過ごしました。

そこで発見したのは日本人は富士山が大好きということ。

富士五湖周辺の天気は高地なので天気がくるくる変わって綺麗に富士山が見えていたと思った5分後には雷雨になるというめまぐるしさ。
そんな中富士山が見えると誰からともなく「富士山が見えている!」という声が出てみんなこぞって
「どこ?どこ?」ってばたばたと動き出す。その時の動きは何故か、かなり俊敏。
そして「おおっ!!」という感動のどよめき。
みんな富士山が大好きですね。
ワールドカップでも決して日本は応援せずオランダを必死に応援していた僕も富士山を見ると感動する。何故か。
これまでも何度となくいろんな場所で見ているはずなのにその度に感動する。不思議だ。
やはり日本のグレートパワースポットなんだろうね。

そして今、富士山の形をした富士山メロンパンが流行っているらしい。
このパンは富士山の5合目で売っているらしく、それを買いにいきには富士登山道の渋滞3時間を覚悟で買いにいくらしい。
今回は特別に地元のパスを使って往復2時間で買って来れたらしいです。
素晴らしい形のパンです。
味は?というと微妙。
まあ記念ということで。
IMG_0009.JPG
この写真は富士山メロンパンの向こうにちょっとだけ富士山の頭が見えています。

僕的にはこのパンより河口湖ステラシアターの近くにある、ラ・ブーランジェリーというフランスパンのお店のクロワッサンがとても美味しかった。
このパンだけを食べに河口湖に来てもいいくらい美味しかったです。
このパン屋さんはフランスの食堂キャフェ・ド・ブローニュというレストランに隣接されているお店です。皆さんも是非一度食べてみてください。
posted by Whoop at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月08日

記念すべき第1回WHOOP CUP!!

随分とご無沙汰のブログになりました。
世の中ブログは影を潜めツイッターというものが主流になっている今日この頃に本当に久しぶりのブログします。
再開の第1回目は明るい話題です。

先日ゴルフを初めて1年目の記念として【記念すべき第1回WHOOP CUP!!】を開催しました。
コースは茨城の我がホームコースでゴルフの基本である歩きでのラウンドが出来るコースです。
当日は奇跡的に(その前後は雨)とても天気がよく気持ちの良い楽しいコンペになりました。
何しろゴルフを始めて1年(コースに出てから1年)なのでコンペなんて参加したこともなければもちろん開催したこともなく右も左もわからない中での無謀な開催でしたが、ゴルフ仲間であるUさんの助けを借りて無事に終えることができました。
あまりに楽しかったのと(僕は、ですが)みんなからも好評だったので年に一度と思っていましたが、
秋にも開催しようと思っています。
このブログを見てWHOOPくんもゴルフやるんだと知った方でゴルフに夢中な知人の方は是非次回
【真っ赤な秋のWHOOP CUP!!】に是非ご参加してください。

ゴルフの素晴らしさは、今まで疎遠だった人や、改めてゴルフを通じて知り合った人、年齢も仕事も関係なくゴルフという共通言語のもとに楽しめることだと思いました。
天気の良い鮮やかなグリーンの中にいると本当にリフレッシュできます。
是非皆さんもゴルフを!!

LOPWHOOP CUP.jpg
posted by Whoop at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月27日

また追悼

IMG_0115.JPG
とても親しかった友人が突然亡くなりました。
清志郎さんが亡くなってまだ日が浅いというのに。
彼は某レコード会社で映像を担当していてお互いに20代の中盤の血気盛んな頃に出会いました。
それから30代、40代と共に時代を公私共に駆け抜けてきました。
いろんな事がありました。楽しいこと、辛かったこと、苦しかったこと。
けんかっ早い彼とは何度もけんかもしました。
ある意味第二の青春を共にした親友でした。
もともと体の強くなかった彼とは、お前みたいなのが長生きするんだよなと冗談を言ってましたが、こんなに早く逝っちゃうなんて。
彼はもはや音楽業界では伝説の人でした。
多くのアーティストを世に出し、何といっても音楽映像の世界ではある意味一つの時代を確率しました。彼に続く多くの映像ディレクターは、彼にあこがれ、あるいは追いかけて映像を追求しました。ある意味では僕もその一人だと思います。
彼から受けた影響は多大なるものです。
そんな彼は仕事上、映像を離れてから十数年経った最近まで映画を撮りたいと言っていました。
出来るなら彼の映像をもう一度観たかった。

本人の意思で密葬という形式をとられたみたいですが、僕を含めて多くの人たちが彼を偲んでいると思います。
近いうちに有志達で彼を偲ぶ会を行いたいと思います。
そうじゃないとこの悲しみは宙に浮いたまま浮遊し続けるかもしれないから。
天に逝ってしまった彼からは、そんなことやめろよという声が聞こえてきそうですが、これは僕の問題なので。
今頃、清志郎さんが大好きだった彼は天国でもう会ったりしているのかなあ?

リスペクト伊作!!

合掌
posted by Whoop at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月13日

追悼

rainbow.JPG2009年5月8日レインボーブリッジにて

忌野清志郎さんが亡くなられて10日が過ぎようとしています。
清志郎さんとは80年代初頭RCの時代からファインダーを通して観てきました。
それから10数年が経ちGLAD ALL OVERとそれに関連するTV番組、30周年リスペクト清志郎と数本お仕事をさせてもらいました。
最後になったのは2年前の札幌市民会館でのライブでした。
清志郎さんの最初の衝撃は、確かやはり80年代だと思いますが、泉谷さんのライブのリハーサルでした。普段はとてももの静かな清志郎さんが歌いだした瞬間のあの変貌。凄い、この人は普通の人じゃないと思いました。楽曲は「自由」でした。
あれ以来何度かお話をさせてもらう事に本当に物静かなとても優しい人という印象でした。
最後に言葉を交わしたのは、札幌市民会館での前日リハーサルの薄暗いステージ袖で、癌を克服されての「復活はとても嬉しいです」と声をかけました。清志郎さんは、ありがとうと笑顔で応えてくれました。
その本番でのステージは圧巻でした。シークレットゲストという形で3曲歌われました。
「トランジスタラジオ」「スローバラード」「雨あがりの夜空」。
撮影しながら感動した数少ないライブの一つになりました。
あのライブの記録は僕の宝になりました。
チャボさんが清志郎さんの30周年で言われた言葉、
「キヨシロー、お前と一緒の時代に生きてて良かった!」。
僕も本当にそう思います。
ありがとう清志郎さん。そして安らかに眠ってください。
お疲れさまでした。
posted by Whoop at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月29日

GWですね

20090427111625.jpg最近は気持ちがいい気候になり、お天気がいいそんな時は外でランチが最高です
ベーグルを買って近所の代々木公園でランチ
posted by Whoop at 16:02| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記