2008年04月25日

餃子

20080424230429.jpg昨日は某レコード会社のJT氏に触発され餃子をどうしても食べたくなり遅い時間から餃子を食べに行ってしまいました。あ〜満足です餃子って無性に食べたくなりますよね
posted by Whoop at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月20日

きじの哲学

きじの哲学

大阪で念願の「きじ」のお好み焼きを食べることができた。

東京駅にある「きじ」東京店はいつも長蛇の列で1時間待ちは普通。
横目でその行列をみながら向かいのインディアンカレーを食べて満腹なんだけどいつも消化不良のまま帰っていってました。
その「きじ」のお好み焼きを、しかも本場大阪で食べることができたのです。

撮影で行った大阪のライブハウスの近くに「きじ」があるのを知り、早速行ってみたら、長蛇の列を予測して行ってみると列どころかお店の中もがらがら。
時間が平日のお昼の2時30分頃だったのでラッキーだったのかも。
一人なのでカウンターに腰を降ろすやいなやカウンターの中のちょっと怖い感じの眼鏡のおじさんが「何にする?」って聞かれ思考回路が止まったまま思わず定番中の定番の、豚たまと焼きそばって言ってしまった。
その後緊張しながら待っているとおじさんが「焼きそばはいつ食べはりますか?」
って聞くので、またまたおもわず「一緒でいいです」って言ってしまった。
おじさんは最初は、「はいわかりました」って言って作り始めました。

しかし焼きそばの具をいためはじめると、「ちょっと待てよ、うちの塩焼きそばは、お好みの後に食べはったらいっそうおいしく食べられますよ。ソースと塩は一緒はあかんなあ」と予想外の事を言ってきたのでこれまた思わず「じゃあそうします」と答えました。
おじさんは、「そうしよう、そうしよう、ほんな後にするわ」って自分で納得しながら焼きそばの具をいったん鉄板からあげてしまいました。

その後おじさんは、食べ物の食べ合わせについて熱く語り始めました。
「うちのお好みのソースは甘口ですから、それと塩やきそばを一緒に食べるとしつこいわ。よく家でテレビ見ながら甘いもんを食べたあとにえびせんを食べたくなるでしょう?あれと一緒ですわ」
「人間の味の錯覚やな。甘いもんを食べた後に塩味を食べるとおいしく感じる。これや。うちの焼きそばはそんな錯覚を利用しとんねん。」と言ってけたけた笑い出しました。
その後お好み焼きを食べた後に約束どおり塩焼きそばを作ってくれて食べさしてくれました。
食べているときに、おじさんが「どうですか?」とちょっと心配そうに聞いてきました。
僕は「はい、おいしいです」と言うと「それは良かった。ああ言った手前作る時にこれはおいしく作らんとあかんとプレッシャーになったわ」と言ってまた笑い出しました。
とてもわかりやすく物事を話す笑顔がとてもすてきなおじさんを僕はとても大好きになりました。
最初はちょっと怖いイメージだったのがとても優しい気配りの出来る人に変化していました。

帰り際に僕は「東京からきたんですけど東京のきじはいつも並んでいるので食べれなくて大阪で念願がかなって良かったです」と言ったら、
笑顔で頭を下げながら「えらいすんまへんなあ、でもほんまはそこの土地にいかな食べられへんっていうのがまたおいしく食べられるんやけどな」と言ってちょっと物思いにふけて「えらいすんまへん」と言った。

きじの人気の秘訣はこのおじさん(多分この人が店主?)の哲学にあるんだと思ったひとときでした。
.jpg
posted by Whoop at 11:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2008年04月15日

まだまだ世の中捨てたものじゃない

僕はもともと13日という数字の日には往々にして悪い事が起こる。
例えば小学生の頃に教室のガラスで手を切るとか、大人になってからも小さな交通事故を起こすとか。
今まではこれは本当に13日の金曜日に起こっていたことでした。

しかし日曜日だけれどこの前の13日にも起きてしまいました。

雨の早朝バイクに乗っていて(最近購入したお気に入りの大型バイク)立ちごけをしてしまい、その時に携帯電話を落としてしまったらしいのです。
その瞬間は転倒したパニックで落としたのに気づかず、しばらく経ってから発覚したのです。
その日は予定が夕方まで入っていたため捜索も出来ず、やっと夕方その近辺にもどって捜索したんだけれどあるはずがありませんでした。
失意の中、会社に戻ると拾い主の方から留守電が入っていました。
驚喜して早速連絡をとり受け取ってきました。
拾い主の方は、落とした場所の近くでヘアーサロンを経営されている方でした。
電話してみるととても対応のいい方でした。
朝、出勤する際に偶然見つけたらしいです。

実はその数日前に僕はキーを落としているのです。
そのキーは今現在さすがに出てきてませんが(警察にも届けました)、それに引き続き携帯も落として不幸の連続でした。
今まで物を落としたり無くしたりしたことが皆無の僕に連続の無くしもの。
なんか悪運がついたんじゃないかと思うくらいでした。
しかし携帯を拾ってくれて連絡くれるなんて、本当に嬉しかったです。
まだまだ世の中悪人ばかりじゃありません。
この行為は些細な事かもしれませんが僕にとっては何にも代え難い幸せでした。
本当に拾ってくれてありがとうございました。

月並みですがもし携帯とか鍵が落ちていたら必ず届けるようにしたいと改めて心に誓いました。
posted by Whoop at 14:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月07日

チャボさんギター救出作戦

ここ数日とても悲しい気持ちです。
その理由は先月末に我が敬愛する仲井戸“chabo”麗市さんの楽器が盗難にあったということです。
ミュージシャンにとっては命の次に大事な楽器が盗まれるなんて。
特にチャボさんとギターは一心同体。ギターを持っていない姿を見るのが難しいくらいです。
チャボさんの心中を考えるととても平常心ではいられません。
すぐにチャボさんに元気づけのメールをした返信に、

「かすかな望みだけど楽器達との再会あきらめてない、、です。
昨日今日の雨の中、俺のギター達は何処に居たんだろう、、。」

悲しいですよね。
僕に出来ることは捜索のお手伝いをすることぐらいです。
YOU TUBEにチャボさんの盗難にあったギターを弾いている姿をUPしました。
下記のアドレスで観られます。
是非皆さんこの楽器を見かけたらご一報を!

http://jp.youtube.com/watch?v=mvQ_U8iwS3Y
posted by Whoop at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月04日

ゴージャスローソン

昨日から四国に来ています。
昨日は高知でライブ収録がありライブ終わりで徳島まで車移動。約1時間30分。
到着したら深夜12時をまわっていました。
慄然と立つ高層ホテルのみが目に入る。
あたりは漆黒の闇。しかしその中に青いネオンが輝く今までみたことのない巨大なローソンがホテルの前にありました。
ホテルにチェックインするやいなや早速ゴージャスローソンに入ってみると、とても広い!!
しかし陳列されている商品はどこのローソンにもある程度の品数。
そうなんです無駄にスペースが広い。
なぜそうなっているのかは不明ですが土地があまっているんだなあということだけは理解できました。
多分僕にとっての今後の徳島の印象はこのゴージャスローソンのみになるでしょう。
LOWSON.jpg














明日は大阪へ移動です。
posted by Whoop at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | RED

2008年03月31日

Macが……

20080331143512.jpg今朝Macが突然クラッシュしてしまいました(泣)
最近のバックアップが取れてないですあせあせ(飛び散る汗)
ど、ど、どうしましょう
便利な反面、全てがMacの中にあるという怖さを感じる事件です
皆様バックアップは小まめに取りましょう〜
posted by Whoop at 16:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月27日

メジャー開幕!

ついにメジャーリーグが開幕しました。
昨年の10月から待つこと6ヶ月、待ちました。
先日の日本開幕戦はもちろん観にいきました。
チケットを購入した当初は松坂は2日目に登板するのではと思われていましたが、エースベケットが故障で来日できず急遽松坂の出番になったわけです。
僕は少し前から体調をくずし風邪をひいてしまい、観戦があやぶまれたけれど気力で観にいきました。
NYとかシアトルとかロスとかアメリカ方々ではメジャーの試合を見慣れているので日本でのメジャーの試合は何かやっぱりちょっと寂しい気がしました。
アメリカのメジャーの盛り上がりはとてつもないですよね。特に宿敵対決のヤンキース対レッドソックスの試合は鬼気迫るものがあります。
そんな中日本での開幕戦は外人率が高かったけどちょっと寂しかったです。
同じ金額を払っても何か損をしたような気がします。
結果はご承知の通り松坂は苦戦しましたが何とかレッドソックスの勝利に終わりました。
しかし僕は体調が思わしくなく8回の途中で席を立ったのですがその後岡島が登板したのです。
以前もNYヤンキースタジアムで時差ぼけの為、対レッドソックス戦で伝説にもなっているジータの観客席突入事件を見逃している経験があるのにまたもや今回も見逃してしまいました。
掲載の写真は決定的瞬間ですが、初回松坂がホームランを打たれた瞬間を偶然にもカメラでとらえることができました。
野球は最後まで何が起こるかわからないというブログでした。
さあ、来週からいよいよ本格的開幕です。
今年ことヤンキースに優勝を!!
MAJOR.jpg
posted by Whoop at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月24日

OVER THE RAINBOW

山陰地方の撮影も無事終了して東京に帰ってきました。
米子〜松江と短い滞在でしたがとても興味深い時間でした。
東京にずっといると忘れてしまいがちな何かがあったような気がします。
それは耳に入ってくる人々の何気ない会話や街の様子。
時間の速度が違う。
少し前にSLOW LIFEという言葉がもてはやされたけどそんなものは何?って感じで極普通に自然に時が流れている感じを受けました。
情報は確かに都会よりは少ないけど都会で情報を得るのに費やす時間を地方の人々は違うものに費やしていると思いました。それは生活。
生きる為の自然な時間だと思います。

米子空港に向かう帰りのバスの中で海から突き出た虹を見ました。
慌ててシャッターを切る僕をバスの中の人はほとんど無視。
虹を一瞥するだけ。
都会ではほとんど見ることが無い虹を久々に見て感動している僕はちょっと恥ずかしい気がしました。(海外とか行って何度も凄い虹をみているけれど)

また今日から都会生活のはじまりです。
.jpg
posted by Whoop at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | RED

2008年03月23日

山陰に来ています。

昨日から山陰に来ています。
米子〜松江のロケーションです。
ビジュアル系バンドのライブの撮影で来ています。
米子空港で降りた時、機内で前の席に座っていた人がさだまさしさんだと気づきました。
さださん御一行も米子でコンサートがあるらしい。(この人たちはライブとは言わずコンサートと言ってしまうのは何故でしょう?)
米子は静かな(?)街でライブ会場がある商店街も文字通りシャッター通りでした。
同じ地方出身(僕は隣の岡山出身です)としては寂しい限りです。
Vb^[.jpg

それでもライブはとてもhotで外との温度差がかなりありおもしろい現象でした。
おそらく外は静かでも内はみんなhotに生活しているんだろうと思いました。

街にはいろんなところに妖怪が氾濫しています。そうです、米子は水木しげるさんの故郷です。L^[.jpg
知り合いの妖怪ファンのミュージシャンが驚喜しそうな街です。

今日は島根県松江のライブです。
今日もhotな夜になる予感。
posted by Whoop at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | RED

2008年03月20日

本日のブランチ

20080320111719.jpg今日は春分の日で世の中祭日らしいですがフープは某アーティストのDVD編集の為、ポストプロダクションで編集作業の追い込みです。
が、信頼しているエディターさんに作業をしていただいてる間に腹ごしらえのブランチ
posted by Whoop at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記